×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



『相棒』 三行感想文

【Season 10】
1.贖罪
春樹が背広のポケットから手紙を取り出したときに、ちらっとサスペンダーが見えた。
チラリズム!チラリズム!
あと、右京に、尊に協力するように頼み込んでおく手回しの良さはまるでお母さんだ。

2.逃げ水
録画できてないとかもうね。
見れなかったよ!
畜生が!

3.晩夏
しんみりしたふいんきだったな。
昔の男の死は自殺か他殺かとか、なぜ犯人の名前を聞かずに満足しちゃうのか、とか
自殺の動機とか、右京の親知らずはちゃんと抜かれたのかとか、謎が盛りだくさんで面白かった。

4.ライフライン
くそ
つまん
ねえ!

5.消えた女
マラソン大会の事件で登場した女が再び現れた。
突然メルアドとか聞き出そうとする女は不審すぎる。
あんな不審人物に普通メルアドなぞ教えるわけがない。

6.ラスト・ソング
タバコを2本くわえている映像で不覚にも笑ってしまった
あと、死体をどうやって運んだのか気になってしょうがなかった。
死体ってけっこう重いだろうし、しかも人に見つかったらアウトだし、運ぶの大変だと思うんだ。

7.すみれ色の研究
おもしろかった!
ケンカしたと思ったら芝居だったとは。
尊の不良っぽいキャラが出ててよかったよ

8.フォーカス
あのカメラマンの言動が
ものすごく
気持ち悪い

9.あすなろの唄
迫力があったし、唄もよかったけど、全体的につまらなかった。
あやしい研究者がそのまま犯人だし
完成してもいない研究をみんなしてマンセーしているのが不自然だと思った。

10.ピエロ
尊が誘拐されたってのに、春樹のリアクションが今一つだった。
もっともっと心配そうなそぶりを見せてほしかった。
大橋のぞみが目立ってた。右京より活躍していた。

11.名探偵再登場
笑いあり、笑いありの素晴らしい回だった!
名探偵八木を再び拝めてうれしかった。
それにしても大富豪の孫(血はつながってないが)が、かわいかったなぁ

12.つきすぎている女
こういう誰も死なない話は好きだ。
行方不明の家政婦よりも、右京の頭の中が心配だった。
田村と結ばれなかったり、花の里に来たりするラストは気に入らない。

13.藍よりも青し
生ハムで始まり生ハムで終わった。
月本はレギュラーなのか?たまきを退場させたのは相棒に女が不要と思ったからじゃないのか?
男性店員にしないのだったら、たまきのほうがずっと良いと思う。

14.悪友
手がかりの登場の仕方が不自然で気持ちが悪い。
保釈金詐欺とか通訳士が犯人とか面白いところもあったけれど
ラストが不快でぜんぶ台無し

15.アンテナ
すごいいい話だった!ダメ人間だったのが社会復帰の兆しを見せる!
もしこれが、完全に社会復帰してバリバリ働くようになりました、までいっちゃうと嘘臭さで白けてしまう
あくまで「兆しを見せる」というところまでで終わらせておく絶妙なバランス!

16.宣誓
第一話と同じような話をやろうとしたのだろうか
途中ぐだぐだになった
月本がなんにも活躍してないし、違和感しかないし、なぜかすごくイラっとする

17.陣川、父親になる
妊婦に取材とか、体に悪いだろ。胎児にとっていい迷惑だ
幸せになっちゃいけないとか言いながら子供を作るとか矛盾してるだろ
妊婦も被害者もうっとおしいキャラだったな

18.守るべきもの
尊の知り合いが出てきたけど
あんまりそそらなかったな
あと、音楽がすごく違和感があった

19.罪と罰
尊の卒業回が名作でよかった!
シャワーシーンもあった。
春樹に甘えた。「人事に掛け合ってください」
トップへ戻る